写真の本とは

写真集をより書籍に近付けたもの それが「写真の本」です。

「写真の本」は、数あるフォトブックサービスの中で 「より書籍に近づけ」、そして増え続ける写真データを 「より簡単に作成できること」をコンセプトにした 新しいフォトブックのカタチです。

1ページに1枚の写真を配置し、40ページから 最大400ページまで、写真枚数に応じた自由なページ数で 1冊に製本いたします。

写真の本 製本イメージ

作成は簡単 写真をアップロードするだけ。

お気に入りの写真をアップロードするだけで、迷うことなくスムーズに作成できます。1ページにつき写真1枚を正方形にトリミングし、撮影日順に自動配置いたします。

また、撮影日やコメントも入れることが出来ますので お子様の成長記録や旅行日記、お弁当やランチの記録といったライフログにも活用できます。

写真の本 編集イメージ

大正十二年より培った技術で、職人が一つ一つ手作りで製本し、お届けします

製本業から始ったナカバヤシの歴史は、今も脈々と受け継がれ、日本最大級の図書館製本工場へと発展し、現在も専門の職人が腕を揮っています。 中林製本所がお届けする「写真の本」根幹には、こうした叡智を守り、残し続けるという意思が 込められています。

昭和34年当時の中林製本社風景

写真の本とは